【実際どう?】脱毛ラボホームエディションの口コミ・デメリット

【実際どう?】脱毛ラボホームエディションの口コミ・デメリット

インテリさん

この記事では脱毛ラボホームエディションの「実際どう?」をご紹介しています。
すでに絶大な人気のある脱毛ラボホームエディションですが、実際の口コミが気になりますよね。

マニア君

いざ購入してみて「こんなはずじゃなかった…」という事態を避けるために、実際の口コミやデメリットをご紹介します!

\脱毛サロン級をご自宅で/

\5,000円OFF中!/

【実際どう?】脱毛ラボホームエディションの口コミ

【実際どう?】脱毛ラボホームエディションの口コミ

【実際どう?】良い口コミまとめ

  • クーリング機能がすごく便利
  • 毛の生えるペースに変化があった
  • サロン(30万程度)に比べるとコスパが良い
  • 肌が弱くても使えるのは有り難い
  • 1回15分で全身ケアができるので飽きずに続けられる
  • 痛みが全然ない
  • カウントディスプレイがわかりやすい
  • 顔の産毛やVIOにも対応していてびっくり

脱毛ラボホームエディションは5度まで冷やすクーリング機能付きで痛みがないように配慮した脱毛器です。

使用するとすぐに脱毛効果の変化を実感する方も多く、「毛の生えるペースが遅くなった」という口コミもよく目にします。

顔の産毛からVIOまで対応している使い勝手の良さと、わかりにくい操作や冷却などの面倒な準備を排除したことで、忙しくて続けられない」ということを理由にさせません!

それ以外にもボタン2つですべての操作を完結できる手軽さと、コンパクトなデザインと277gという軽さで腕が疲れないということも評価されています。

\脱毛サロン級をご自宅で/

\5,000円OFF中!/

公式サイトの口コミ

クーリング機能がすごく便利!
前に他社の光美容器を使っていましたが痛かったり、保冷剤やタオルを用意するのが結構大変で結局、1度使っただけで終わってしまいました。。。
脱毛サロンは値段的にも行くスケジュールをおさえるのも大変なので光美容器に再挑戦しようと思って商品を探していました。
同価格帯で複数ある商品の中、クーリング機能が唯一付いていたのと照射回数がディスプレイ表示されるのも唯一の機能が決めてになりました!
【30代】

悩みだった剛毛&毛の生えるペースにピッタリ!
剛毛で毛の生えるペースが早いのが悩みで、1日経過すると肌がポツポツしてきてるくらいでした。
でも脱毛して1日経ってもツルツルのまま、2日目で毛先が触れる程度にまで変化がありました!
【20代】

予想以上のコスパの良さに感激!
脱毛サロンに通っていましたが、予約が取りづらく、忙しくて通えなくなってしまい、困っていたところ、この商品のレビューが良いレビューばかりだったので、購入しました!
サロンで全身通い放題となると、30万円はかかると思いますが、7万円と、かなりコスパは良いと思います。
【30代】

青髭用に。肌が弱くても使えるのは有り難い!
毎日カミソリで剃っていますが、痒くなったりかぶれることが置いので光美容液を購入しました。
女性ウケもいいです!
【30代】

旦那と一緒に使ってます!冷却機能も最高です!
操作が本当に簡単で、冷却してくれるからジェルもいらないとの事でとってもいい感じです!!
サロンと同じパワーという事で購入を決めました!
夫婦揃って脱毛頑張ります!
【30代】

インスタグラムの口コミ

\脱毛サロン級をご自宅で/

\5,000円OFF中!/

【実際どう?】脱毛ラボホームエディションの悪い口コミ・デメリット

悪い口コミ・デメリット

  • クーリング機能は「唯一」ではない
  • 脱毛システムが最新ではない
  • カートリッジを交換できない
  • サロン級パワーにしてはやや非力?
  • 通常価格が高い

クーリング機能は「唯一」ではない

良い口コミの中に「クーリング機能を唯一搭載している」というニュアンスの内容がありましたが、これは誤りです。

現在、脱毛ラボホームエディション以外にもクーリング機能を搭載している家庭用脱毛器は複数存在します。

ただし、早い段階でクーリング機能を搭載した脱毛ラボホームエディションは、「クーリング機能を搭載した先駆け」と言えます。

脱毛システムが最新ではない

脱毛ラボホームエディションが採用している脱毛システムはIPLと呼ばれるものです。

IPLは多くの家庭用脱毛器が採用していますが、現在の最新脱毛器はTHRという脱毛システムを採用しています。

IPLはTHRと比較して光が内部まで届きにくかったり、脱毛回数が増えてしまう傾向が強いというデメリットがあります。

最新のTHR脱毛器を使用したい方は以下をおすすめします。

カートリッジを交換できない

脱毛ラボホームエディションはカートリッジを交換できないタイプの脱毛器です。

カートリッジを交換できると、部位の形状や面積に応じた脱毛がしやすくなったり、美容器としても使えるというメリットがあります。

ただし、脱毛ラボホームエディションはカートリッジ交換を不要にしたことで、メンテナンスの手間や費用を省けるように配慮しています。

脱毛ラボホームエディションはアフターサービスも充実している点も魅力です。

サロン級パワーにしてはやや非力?

脱毛ラボホームエディションは「サロン級パワー」を宣伝文句にしていますが、脱毛パワーは10ジュールと他の脱毛器よりもやや非力に感じます。

ただし、ジュールが高ければ高いほど良い脱毛器というわけではないので、お肌に負担をかけない配慮やクーリング機能を搭載して絶妙なジュール数に調整されていると感じます。

通常価格が高い

脱毛ラボホームエディションの通常価格は71,478円(税込)と高めに設定されています。

なんで高いの?

  • ボタン2つのみのわかりやすい操作方法
  • 見てすぐわかるカウントディスプレイ搭載
  • 冷却材不要のクーリング機能搭載
  • 脱毛サロンの4分の1、全身脱毛が300回できる優れたコスパ
  • 凹凸部分もラクラク脱毛できる高性能タッチセンター搭載
  • 連射モードで全身15分で脱毛が完了できる

上記の通り、充実した機能性と使い勝手の良さを考慮すると、決して高い買い物ではないと感じます。

ただし、安く買えるキャンペーンを実施していたり、キャッシュレス決済で割引にもなるので活用してください。

\脱毛サロン級をご自宅で/

\5,000円OFF中!/

また、詐欺目的で脱毛ラボホームエディションを通常より安い価格で販売する偽サイトには十分注意しましょう。

脱毛ラボホームエディション販売会社情報

販売業者株式会社セドナエンタープライズ
販売責任者小杉 裕之
所在地東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー8F
電話番号0120-116-815
受付時間10:00∼18:00

\脱毛サロン級をご自宅で/

\5,000円OFF中!/