紅茶アドバイザーの過去問とテキストはない?独学は難しい?

紅茶アドバイザーの過去問とテキストはない?独学は難しい?

筆者はSARAスクールで資格を取得しました
SARAスクール卒業バナー

インテリさん

紅茶に関する知識を認定する資格「紅茶アドバイザー」の過去問とテキスト、独学について解説します。

マニア君

テキストは通信講座を受講しないと手に入りません!

思い立ったらすぐ挑戦

紅茶アドバイザーとは?

紅茶アドバイザーとは?
紅茶アドバイザー認定試験は、茶葉の知識から、カップ&ソーサー、美味しい紅茶の淹れ方、オリジナルブレンドまで、紅茶についての基礎知識を有していることを認定する試験です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本安全食料料理協会
資格試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(税込)
受験申請インターネット
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
実施頻度年6回
合格発表日試験の約1ヶ月後

紅茶アドバイザーの過去問とテキストはない?独学は難しい?

スポンサーリンク

紅茶アドバイザーは合格率を公開していませんが、合格基準は70%以上の評価と難易度の高い資格ではありません。

しかし、主催協会は過去問を非公開しておりテキストも指定していないため、学習範囲を限定できない独学は非効率で取得までに時間がかかる恐れもあります。

紅茶アドバイザーの試験は通信講座のテキストの中から出題されるので、確実に取得したいとお考えの方はSARAスクール通信講座を受講しましょう。

SARAスクールは紅茶アドバイザーと紅茶マイスターを同時に取得できるW資格講座です(※プラチナコースの場合)

紅茶マイスターとは?
紅茶マイスターは、自身が紅茶のオーナーになる上で、オーナーの知識とそれを実務で活かせる技術を身につけたとされる人へ認定される資格です。紅茶オーナーを目指す方、飲食関連会社で働いている方などに人気の資格です。
引用:日本安全食料料理協会

紅茶アドバイザー通信講座の学習内容は?

スポンサーリンク
通信講座の学習内容

  1. プロの講師が監修テキストで知識を身につける
  2. わからないことはメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する(計5回)

SARAスクール通信講座はプロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に効率良く学習でき、過去問とテキストが手に入らない独学のデメリットを解消します。

わからないことは専属スタッフに逐一メールで質問できるため、1人で悩むこともありません。

SARAスクールは基本コースとプラチナコースのどちらかを選択して受講します。

基本コースは添削課題の提出を終えると資格試験を受験しますが、資格保証のプラチナコースは資格試験の受験が免除され、卒業試験の提出を終えると紅茶アドバイザーと紅茶マイスターを取得できます。

1度で確実に取得したい方はプラチナコースの受講をおすすめします。

思い立ったらすぐ挑戦

紅茶アドバイザー通信講座を受講した口コミ・感想

紅茶が大好きで多くの種類をよく飲みます。ですが、味だけでなく世界各国にある紅茶を知って、またそれぞれの茶葉の特徴を知ることでオリジナルのブレンドなど作るようになり日々オリジナル紅茶を嗜んでます。
引用:SARAスクール

美味しい淹れ方を学びたかったため、実践しながら学べる付属の茶器は嬉しかったです。知識が無いと茶葉を選ぶことが困難だと言うことを実感しました。資格も取得できたため、セミナーやスクールを開く予定です。
引用:SARAスクール

セイロン紅茶が大好きでしたが基本から勉強すると他にも、その時々にあった美味しい紅茶も有り勉強になりました。講座にはカップやケーキサーバー等も付属しており嬉しい限りでした。
引用:SARAスクール

紅茶好きの延長でもっと勉強してみたいと思い、講座を受けてみることにしました。内容は、とてもわかりやすく、簡単に頭の中に入ってきてよかったです。今後も勉強をしていって、将来的に紅茶の仕事に携われたらいいなと思います。
引用:SARAスクール

思い立ったらすぐ挑戦