LOWYAの家具がセール中!

とっても簡単!すっきり贅沢抹茶の解約!定期コースは縛りなし!

すっきり贅沢抹茶解約方法

インテリさん

ママさんのための自然なすっきりをサポートするお茶「すっきり贅沢抹茶」の購入をご検討中の方にはお得な定期コースをおすすめします。
定期コースに入るとどこよりも安くすっきり贅沢抹茶を購入できます。
定期コースに入る前に解約方法も覚えておくと安心ですね!

マニア君

定期コースには継続回数縛りがないので安心です

記事の結論

  • すっきり贅沢抹茶定期コースは継続回数の縛りがないのでいつでも解約できる(初回解約も可)
  • 解約は電話またはメール(お問い合わせフォーム)から手続きする
  • 定期コースは1袋コース(15日分)は30%OFF、2袋コース(30日分)は50%OFFで購入できる
  • 未開封品なら返品も可能

すっきり贅沢抹茶最大50%OFFはこちら

すっきり贅沢抹茶定期コースの特徴・メリット

毎回最大50%OFF

すっきり贅沢抹茶は定期コースに入ると最大50%OFFの価格で購入できます。

それも初回だけではなく毎回です。

定期コースには1袋(15日分)と2袋(30日分)の2つのコースがありますが、定期コースに入ることで、

  • 1袋通常価格3,600円→定期コース2,520円(30%OFF)
  • 2袋通常価格7,200円→定期コース3,600円(50%OFF)

1袋コースで30%OFF、2袋コースで50%OFFという割引価格になります。

定期コースに抵抗がある方は以下をご覧ください。

継続回数縛りなし

すっきり贅沢抹茶定期コースは継続回数の縛りがありません。

継続回数縛りとは?
継続回数縛りとは「安い価格で提供するので○回は必ず受け取ってください。」という契約ルールで、満足できない場合でも決められた回数を受け取るまで解約できない仕組みのことを指します。

すっきり贅沢抹茶には継続回数の縛りがないので、いつでも解約することが可能ですし初回解約も可能です。

インテリさん

定期コースに抵抗がある方は「定期コース=なかなかやめることができない」というイメージがあると思いますが、すっきり贅沢抹茶はいつでも解約することができるので安心して定期コースに入ることができます。

送料・支払い手数料無料

すっきり贅沢抹茶は通常であれば送料が全国一律600円かかります。

定期コースに入ると600円の送料が無料になります。

年間7,200円も節約できてお得です。

また代引手数料も無料になります。

すっきり贅沢抹茶解約方法

前述した通り、すっきり贅沢抹茶定期コースには継続回数に縛りがないのでいつでも解約することができます。

解約したい場合は次回お届け日10日前までに、電話またはメール(お問い合わせフォーム)で手続きをするだけです。

10日前までという期間が過ぎてしまうと、当月中は解約できず翌月にずれ込みます。

解約電話番号
0120-14-0014
受付時間 9:00~18:00(日祝休)

通話時間は5分程度です。

解約理由を聞かれますが、何を答えても無理な引き止めはされませんのでご安心ください。

お問い合わせフォームは公式サイトページ最下部にあります。

公式サイト:お茶村

インテリさん

解約はとても簡単ですね。
すっきり贅沢抹茶の定期コースは安心して加入でき満足できなければすぐにやめることができる良心的なサービスです。

すっきり贅沢抹茶定期コース休止方法は?

お手元にまだ余っている場合や、用事があって自宅を長期不在にする場合には、定期コースを休止できます。

手続きは解約と同じで、電話またはメール(お問い合わせフォーム)から行います。

次回お届け日10日前までに連絡することを忘れないようにしましょう。

すっきり贅沢抹茶は返品できる?

すっきり贅沢抹茶は未開封品のみ返品することができます。

不良品や注文とは違う商品が届いた場合は着払いで返送するので送料はかかりません。

自己都合で返品する際は送料は自己負担になります。

返品したい場合は商品到着後8日以内に連絡しましょう。

返品を承るには、以下の条件がございます。

まとめ

ここがポイント

  • すっきり贅沢抹茶定期コースは継続回数の縛りがないのでいつでも解約できる(初回解約も可)
  • 解約は電話またはメール(お問い合わせフォーム)から手続きする
  • 定期コースは1袋コース(15日分)は30%OFF、2袋コース(30日分)は50%OFFで購入できる
  • 未開封品なら返品も可能

インテリさん

縛りがないので不安なく定期コースに入れます。
妊婦さんのための成分をギュッと配合したすっきり贅沢抹茶でスッキリとした毎日を送りましょう!

マニア君

どこよりも安いので経済的にも無理なく続けることができます(ドキドキ)