【本物はどれ?】家具350の偽サイトは届かない?登録してしまった時の対処法は?

家具350の偽サイトは届かない?登録してしまった時の対処法は?

家具350の偽サイトURLについてご紹介します。

偽サイトによる被害

  • クレジットカード情報を悪用
  • 銀行口座情報を悪用
  • 代金だけ受け取り商品を発送しない

インテリさん

2022年に入り家具350の偽サイトを目にする機会が増えました。
偽サイトと公式サイトの見分け方も解説します。

マニア君

偽サイトで購入しても本物が届く可能性は極めて低いと言えます。

家具350割引情報
家具350の1,000円OFFクーポン
家具350公式サイトは現在1,000円OFFクーポンを配布しています。
有効期限は2月1日(水)までです。

\低価格でも使える家具/

\家具350はお得なイベント実施中/

家具350の偽サイトは届かない?

家具350の偽サイトは届かない

冒頭でもご説明した通り、偽サイトはクレジットカード情報を悪用したり、個人情報を悪用する目的で作られます。

もし偽サイトで注文をしても、本物の商品が届く可能性は極めて低いと言えます。
※稀に注文とは異なるまったく関係のない商品が届くこともあるようです。

マニア君

本物の家具が届く確率は0%だと断定していいでしょう。

\低価格でも使える家具/

\家具350はお得なイベント実施中/

家具350の偽サイトURL一覧

家具350公式サイトでは、偽サイトのURL一覧を掲載しているとともに、注意喚起を行っています。

平素よりkagu350をご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社サイトのロゴ・画像などを不正に使用し、kagu350になりすました「偽サイト」や「偽SNSアカウント」の存在を複数確認いたしました。
こうした「偽サイト」「偽SNSアカウント」は、当店と全く関係がありません。
アクセス、ご注文、お振り込み、個人情報のやり取りをされないようご注意ください。
引用:家具350公式サイト

楽天市場で偽物が販売されている噂もありませんが、公式サイトを利用して確実に本物を購入してください。

インテリさん

家具350の偽サイトのURLは以下の通りです。
すでに閉鎖してしまっているサイトも含みます。

マニア君

公式サイトか偽サイトかを照らし合わせるために使ってください。
間違っても興味本位でアクセスしないようお願いします。

家具350偽サイトURL一覧

偽サイトURL稼働状況
https://www.jp-kagu350.shop/閉鎖
https://www.kagu365.com/稼働
https://www.jp-furniture.shop/閉鎖
https://www.kagu350.store/稼働
https://kagu350-online.shop閉鎖
https://ownfcpr.shop/閉鎖
https://onlinekagu350.com/稼働
https://www.jp-kagu350.com/稼働
https://www.kagu350-store.com/稼働
https://ogepasqv.shop/閉鎖
https://www.okazoh.net/稼働
https://www.jaksn-sofa.com/稼働
https://www.jerewbm.com/稼働
https://bodxnmps.xyz/稼働
https://www.kagu-outlet.store/稼働
https://www.kagu-350.com/稼働

※2022年8月現在

上記以外にも偽サイトが存在する可能性があります。

少しずつ閉鎖しているサイトも増えているようですが、16サイト中11サイトが現在も稼働している状態です。

「なんかこのサイト怪しくない…?」と違和感を覚えたら、すぐに画面を閉じてください。

\低価格でも使える家具/

\家具350はお得なイベント実施中/

家具350偽サイトの簡単な見分け方

家具350偽サイトの簡単な見分け方

家具350偽サイトの主な見分け方は以下の通りです。

家具350偽サイトの見分け方

  • URL・ドメインで見分ける
  • 販売価格で見分ける
  • 不自然な日本語で見分ける
  • 電話番号・メールアドレスで見分ける

インテリさん

このうちもっとも簡単に見分ける方法がURL・ドメインです。

URL・ドメインで見分ける

ドメインという言葉を1度は聞いたことがあるかと思います。

家具350公式サイト(本物)のURLは、https://kagu350.com/になります。

ドメインはURLの中のkagu350.comの部分になります。

このkagu350.comというドメインは、現在家具350公式が取得済みのため、家具350公式が手放さない限り他の誰かが取得することは絶対にできません。

よって、ドメインがkagu350.comでなければすべて偽サイトと判断しましょう。

偽サイトがどれだけ公式サイトのドメインと似せていても、kagu350.comから1文字でも異なる場合は偽サイトです。

マニア君

ドメインの確認さえできれば偽サイトの被害に合う可能性を限りなくゼロにできるでしょう。
公式サイトに移動してドメインがkagu350.comかどうか確認してみましょう。
また、公式サイトをブックマーク(お気に入り)登録しておくとさらに安心です。

\低価格でも使える家具/

\家具350はお得なイベント実施中/

販売価格で見分ける

なぜ偽サイトに騙される人が後を絶たないかと言うと、公式サイトよりも安い価格で掲載しているからです。

「こっちの方が全然安いじゃん!ここから買おう!」というように、うまく消費者心理を揺さぶります。

家具350偽サイトの販売価格

偽サイトの販売価格

上記は偽サイトのスクリーンショットですが、ありえないほど安い販売価格で掲載されていることがわかります。

30,000円のソファが8,000円台で購入できるという、そんなおいしい話は通常ありえません。

販売価格が安すぎる場合は、ドメインを確認して偽サイトだと見分けましょう。

不自然な日本語で見分ける

偽サイトは海外で作られることが多いため、不自然な日本語になることがあります。

「イス使いやソファ使い床使いなど色々なシーンに対応します。」

上記は偽サイトのこたつテーブルに掲載している一文です。

違和感のある言い回しですよね…。

このように、日本語が不自然な場合は偽サイトと疑い、ドメインを確認してください。

電話番号・メールアドレスで見分ける

偽サイトは電話番号やメールアドレスを公開していない場合があります。

会社概要ページに電話番号やメールアドレスの項目がない場合は、偽サイトを疑いましょう。

また、公開されているメールアドレスが、Gmail、ヤフーメール等のフリーメールアドレスの場合も同様に偽サイトを疑ってください。

マニア君

以上が偽サイトの見分け方でした。
やはり、もっとも簡単で確実な方法であるURL・ドメインで見分けることを推奨します。

広告枠の家具350偽サイトにも注意

Googleで何かを検索した際に、検索結果画面の一番上や中段に広告が掲載されていますよね。

これをリスティング広告と呼びます。

Googleにお金を払い、目立つ広告枠に表示してもらうことで、自社サイトに誘導(集客)することを目的に使われます。

この広告枠にも十分注意してください。

家具350偽サイトのリスティング広告

上記はGoogleで「家具350」と検索した画面をスクリーンショットしたものですが、リスティング広告枠に公式サイトと偽サイトどちらも表示されている状態です。

とても紛らわしい状態ですが、この場合もドメインを確認してください。

インテリさん

SNS広告を使って誘導する場合もあるようです。
注意しましょう。

家具350に登録してしまった時の対処法

偽サイトを登録(利用)してしまった場合は、家具350ではなく下記まで問い合わせてください。

クレジットカード情報を登録してしまった方はクレジットカード会社へ、口座情報を登録してしまった方は銀行への連絡もお忘れなく。

まとめ

家具偽サイトまとめ

  • 家具350公式サイトで報告している偽サイトは2022年8月現在16サイトある(閉鎖しているサイトも含む)
  • 報告されているサイト以外にも存在する可能性あり
  • 偽サイトはURL・ドメイン、販売価格、日本語、電話番号・メールアドレス等で見分けることができる
  • もっとも簡単で確実な方法はURL・ドメインの確認
  • 検索結果画面の広告枠にも偽サイトが表示されることがある
  • 偽サイトに登録してしまった場合は警察庁と消費者庁それぞれの窓口へ問い合わせる
  • クレジットカード会社や銀行への問い合わせも忘れずに

家具350割引情報
家具350の1,000円OFFクーポン
家具350公式サイトは現在1,000円OFFクーポンを配布しています。
有効期限は2月1日(水)までです。

\低価格でも使える家具/

\家具350はお得なイベント実施中/