生漢煎防風通聖散の効能効果は?

生漢煎防風通聖散の効能効果は?

PR:ジェイフロンティア

インテリさん

ぽっこりお腹の方に人気の高い生漢煎防風通聖散(しょうかんせんぼうふうつうさんしょう)はで、メディアに取り上げられることも多く注目されている漢方薬です。

マニア君

どんな効果があるのかご紹介します。

\脂肪を燃焼・分解/

\定期縛りなし/

生漢煎防風通聖散の効果効能は?

生漢煎のポイント

  • 18種類の生薬を配合
  • 納得の満量処方
  • 1回1包で飲みやすい

18種類の生薬を配合

生漢煎防風通聖散18種類の生薬
トウキ(当帰)、シャクヤク(芍薬)、センキュウ(川芎)、サンシシ(山梔子)、レンギョウ(連翹)、ハッカ(薄荷)、ケイガイ(荊芥)、ハマボウフウ(浜防風)、マオウ(麻黄)、ショウキョウ(生姜)、ダイオウ(大黄)、ビャクジュツ(白朮)、キキョウ(桔梗)、オウゴン(黄芩)、カンゾウ(甘草)、セッコウ(石膏)、カッセキ(滑石)

生漢煎防風通聖散は18種類の生薬を配合しています。

生薬が代謝を高め便通を促進し清熱させ利尿させます。

納得の満量処方

漢方は1日分の生薬の配合バランスが決められており、1日分丸々使っているのが「満量処方」、半分の量を使っているのが「1/2処方」と呼びます。

生漢煎防風通聖散は生薬を最大27.1g配合した満量処方の漢方薬です。

1回1包で飲みやすい

生漢煎防風通聖散は1包ずつ小分けになっているので飲みやすいよう配慮しています。

量を量る必要もなく持ち運びやすいので、仕事の休憩時間にもサッと飲むことができます。

\脂肪を燃焼・分解/

\定期縛りなし/

生漢煎防風通聖散の飲み方は?

生漢煎防風通聖散の効果的な正しい飲み方は、1日3回を目安に食前または食間に飲むことです。

また、寝る前に飲んでも問題ありません。

飲む時は水かお湯で飲みましょう。

アルコールやカフェインの入った飲料は厳禁です。

食間とはいつのこと?
食間とは食事と食事の間を意味し、前の食事から2〜3時間後のことを指します。

生漢煎防風通聖散の使用期限

生漢煎防風通聖散の使用期限は、在庫によって使用期限が違うようです。

届いた時点の平均的な使用期限は、2〜3年ということで十分消費できる期間があります。

サプリメントのような健康補助食品は1年程度しかないものが多いですが、防風通聖散はかなり長持ちしますね。

生漢煎防風通聖散販売会社情報

販売業者ジェイフロンティア株式会社
代表者代表取締役 中村篤弘
所在地〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山Bldg.8F
電話番号0120-501-068
メールアドレスsupport@jf-d.jp

\脂肪を燃焼・分解/

\定期縛りなし/